顧問弁護士5つのメリット
ホーム > 顧問弁護士5つのメリット

顧問弁護士5つのメリット

顧客トラブル、SNSによる風評被害、労働局や労基署に通報が入った…
飲食店経営にまつわるトラブルは、おまかせください!

飲食店経営に詳しい弁護士石崎冬貴が、
あなたのお店の顧問である5つのメリット

①顧問弁護士表示が可能

顧問に弁護士がついているということで、
取引先などとの交渉に自信を持って行うことができます。
顧客トラブル(嫌がらせやクレーマーなど)においても、「顧問に弁護士がついている」ことを
きちんと伝えることは、とても効果的です。

②24時間以内の回答約束

トラブルに巻き込まれた際は、的確で迅速な対応が、とても重要になります。
ご相談いただきましたら、24時間以内にお返事いたします。
トラブル時は、興奮状態になりますので、判断を誤る可能性も高いでしょう。
そのような時に、弁護士が相談相手ということで、
精神的にも落ち着き、通常通り、お店を回していただければと思います。

③相談予約の優先対応

何もトラブルがなかったら、弁護士の存在は不要でしょうか?
「店舗拡大を考えたい。」「最近、近隣住人から軽い嫌がらせを受けている…」
「営業時間を深夜にまで延長したいと思う。」など、
緊急ではないが、経営において重要な事項もご相談下さい。
私の今までの経験と法律からの視点でアドバイスさせていただきます。
「毎日、現場を回すだけで大変…」と、多くの方がおっしゃいますが、
そのようなお話からでも、未来につながるきっかけがみつかります。

④弁護士探しの時間や手間を削減

弁護士と言っても、それぞれ得意分野は違います。
遺産相続に強い、離婚に強い弁護士に、飲食店のトラブルを相談することと、
飲食店に詳しい弁護士に相談することのどちらが良いかは、答えは明確です。
いざ、トラブルに巻き込まれてから、弁護士を探すのは、
時間もかかりますし、手間なことが多く、挫折してしまいます。
ですので、問題が起きる前から、顧問に弁護士をつけておくことが大切になります。

⑤隣接士業・専門家の紹介

行政書士、司法書士、税理士、弁理士、社会保険労務士等のネットワークも
あります。こういった専門家というのは、探し方が難しいものです。
相性などもあると思いますので、必要に応じて、ご紹介いたします。

 

お問い合わせはこちら
contact

新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから