http://www.google.com
飲食店の日々のトラブルを解決!|飲食店専門弁護士
トップページ

新着情報

 
飲食店経営者のみなさま
こんなトラブルでお困りではないですか?

 

その悩み、飲食店専門弁護士に相談してみませんか?
飲食店経営に精通した飲食店専門弁護士なら、
飲食店を巡る悩みをまとめて解決します。

飲食店弁護士3つのメリット 〜本業に専念できます!!〜

飲食店経営も、ビジネスである以上、
煩雑な書類、契約関係、労務管理など本業以外の仕事がたくさんでてきます。

しかし、お店に、飲食店や飲食業界に精通する顧問弁護士がいれば、

メリット①契約書の作成、チェックはお任せください!

雇用契約書から仕入先との契約書・賃貸借契約書まで、
様々な場面で出てくる契約書類のチェックを全てお任せ頂けます。
いつも使っている契約書、相手から提案を受けた契約書、
インターネットからダウンロードした書式を元に作った契約書など、
知らないうちに不利な内容が含まれていることもあります。
契約書のチェックを法律の専門家が行うことで、
トラブルを未然に防ぎ、法的リスクを最小限に抑えることが可能です。

メリット②クレーマー対応はお任せください!

最近増えているクレーマー問題。
お客様や近隣テナントなどからの理不尽な要求は珍しくありません。
クレーマーへの対応は、適切に行わないと、
解決に長い時間がかかったり、風評被害のリスクも残ります。
顧問弁護士がいれば、このようなクレーマーへの対応も全て弁護士に窓口を一本化できます。
経営者が自ら矢面に立たされることはありません。

メリット③問題社員対策はお任せください!

怠けてばかりで、お客様に満足なサービスを提供できないばかりか、
周りの士気までも下げてしまう問題社員。
もっとひどい場合には、会社の売り上げに手を付けてしまう場合もあります。
こういった問題社員への対応は初手が肝心です。
また、アルバイトが労働審判を起こしたり、労働組合に加入するケースも増えています。
労務管理・労使紛争は、非常に大きな問題になり得ますが、
顧問弁護士が初手から対応することで、問題の拡大を防ぐことができます。

法務面での仕事は、法律のプロである弁護士に任せて、一人でも多くのお客様の笑顔を見られるようにお手伝い致します。

ご相談事例のご紹介

飲食店経営にまつわる様々なトラブルについて、ご相談を承っております。
賃貸借トラブル・労務問題・クレームなど、何でもご相談下さい。


従業員が犯罪で逮捕されたケース
飲食店の店長をしています。
アルバイトで雇っている男性が犯罪で逮捕されたという連絡がありました。 当店の業務とは全く関係のない、私生活での犯罪です。
このような悪い噂は広まってしまいますよね?当店の信用が失われる可能性もあり心配です。
どのように対応すれば良いのでしょうか?

嫌がらせをしてくるお客様への対応
特定のお客様から執拗な痛がらせを受けています。
当店は、夫婦で切り盛りしており、忙しい時間帯は、全く対応できません。
まだ、お店には大きな影響はないのですが、
このまま放って置く方がいいのでしょうか?
こちらが誤った対応をして、揚げ足を取られたくもないですし…

飲食店への思い

飲食店経営者の皆様、初めまして。
弁護士の石崎と申します。

飲食店の目指すもの。
それはお客様の笑顔です。
しかし、私自身、弁護士として業務を続ける中で、
飲食店経営を巡る多くのトラブルに接してきました。
飲食店経営者の皆様が、経営に専念できる環境作りのために、
ぜひ飲食店専門弁護士をご利用いただきたいと思っております。

私は、弁護士になる前、会社の経営に携わっておりましたので、
経営者の視点に立って、会社の現状に即したご提案をしていきたいと思っています。
また、食べ歩きが高じて、フードコーディネーターとしても活動しています。
飲食店のトレンドや実情も充分に理解した上で、
経営者の皆様とともに、お店を盛り上げることが、私の最高の楽しみです。
「おいしい料理と素敵な空間で、お客様をおもてなししたい。」
私は、そんな飲食店経営者様を応援したいと思っています。

 

飲食店専門弁護士 石崎冬貴【横浜弁護士会所属】

 

お問い合わせはこちら
contact

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから