飲食店がメディアに取り上げられる際のトラブルについて
ホーム > 飲食店がメディアに取り上げられる際のトラブルについて

飲食店がメディアに取り上げられる際のトラブルについて

東京の下町の商店街で、小さな居酒屋を経営しています。

親の代から、細々とやっていたのですが、
最近は、街全体が高齢化が進み、シャッター商店街になってしまい、
活気がありません。そんな中、ある出版社の方から、
雑誌の中で自分の店を紹介したいという連絡が入りました。

しかし、今まで、こういったメディアからの取材はお断りをしていました。

変に騒がれたり、自分の店だけ取り上げられることで、
ご近所のお店の方々との関係性が悪くなってしまうこともあるからです。
また、 メディア取り上げられて一瞬だけ,お客さんが増えたとしても、
オペレーションで躓くことも懸念したためです。

ただ、今回は、そのようなことを気にするよりも、
自分の店の売上を優先にしたいと思っています。
実際に、雑誌やテレビなどのメディアに取り上げられた場合、
何か、注意することなどはあるでしょうか?

トラブルはなるべく避けたいです。

 

難しい問題ですね。
主に経営判断の問題になるかと思います。

弁護士の元に来るご相談で多いものは、
取り上げられた「結果」ではなく、
取り上げられ「方」についてです。

マスコミに取り上げられてお客さんが増えた結果、
●客層が悪くなった
●お客様が増えすぎて近隣や常連と軋轢が生じた
といった問題は、ほとんどの経営者が予想しているところですし、
お客さんが増えることと表裏の関係になるので、
不満に思われる方はあまり多くありません。

それよりも、
●店の料理がおいしそうに写っていない
(※逆に、本物の料理より華やかに写っているため、お客様の期待を裏切ることも…)
●予想に反したコメントをつけられた
…等といったご相談が多いと思います。

取材の際には色々と見せていても、
実際に露出するのはそのごく一部ですし、
取材される店側に編集する権利はありませんから、
実際にはコントロールできないのが実情です。

雑誌などでは、事前に記事を確認することができる場合が多いですが、
どちらにしても、大きな手入れはできないのが通常です。

そして、一度、露出してしまえば、
それをなかったことにすることもできません。
メディアは、大きな影響力を持つ諸刃の剣であること、
内容をこちらでコントロールするのは難しいことこと、
このあたりを注意して、上手に利用してください。

 

お問い合わせはこちら
contact


新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから