これって「カスハラ」?お客様から執拗に嫌がらせを受けています。
ホーム > これって「カスハラ」?お客様から執拗に嫌がらせを受けています。

これって「カスハラ」?お客様から執拗に嫌がらせを受けています。

【本日のご相談】

あるお客様から嫌がらせを受けています。以前は常連客だったので、こちらとしても無視することもできず…。最近よく聞く「カスハラ」というものなのかもしれません。一体どうしたらいいでしょうか?

 

【石崎弁護士の回答】

嫌がらせの内容やお客様との関係にもよりますが、本当に厳しく対応するのであれば、刑事告訴という方法もあります。

例えば・・

●お店に何度も無言電話や虚偽の予約電話などをかけてくる場合→偽計業務妨害罪に当たる可能性

 

●店内で他のお客様にも影響を与えるほどの暴言、恫喝などを行ってくる場合→威力業務妨害罪に当たる可能性

 

●インターネット上で、理由もなく貶めるような書き込みをしてくる場合→名誉棄損罪に当たる可能性

 

などが考えられます。

 

ただし、刑事告訴はお店も取調べを受けるという負担がありますし、さらなる報復という点も考えなければなりません。しかし場合によっては毅然とした対応をとる必要もあります。慎重に対応を進めていきましょう。

 

無料相談・お問い合わせ
顧問料・スポット料金表
トップに戻る
 



新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから