材料(冷凍食品)が原因で、食中毒が発生しました。
ホーム > 材料(冷凍食品)が原因で、食中毒が発生しました。

材料(冷凍食品)が原因で、食中毒が発生しました。

食中毒が発生しました!
原因は、材料で使っている冷凍食品が原因だと思われます。
お客様対応、現場スタッフに状況の確認をし、冷凍食品メーカーにも問い合せています。責任問題などどのように対処していけばよいでしょうか?

その冷凍食品だけが食中毒の原因であるのであれば、
お店について生じた損害を、
冷凍食品メーカーに対して請求することができます。

問題は、納入後の保管状態が悪かったなど、
冷凍食品だけでなく、お店にも責任がある場合です。

この場合は、仮に冷凍食品に問題があったとしても、
お店側にも過失があったということで
損害の全てを賠償してもらうことはできません。

また、食中毒になってしまったお客様との関係でも、
お店は、メーカーと連帯して、その損害賠償する必要があります。

食中毒となれば、営業停止処分になる上、
多額の賠償責任を負いますから、
損害保険や共済などでリスクヘッジしておくことも有益です。


お問い合わせはこちら
contact


新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから