フーズチャンネル「悪質クレーマーから従業員を守れ。カスタマー・ハラスメントに屈しない対策5か条」
ホーム > フーズチャンネル「悪質クレーマーから従業員を守れ。カスタマー・ハラスメントに屈しない対策5か条」

フーズチャンネル「悪質クレーマーから従業員を守れ。カスタマー・ハラスメントに屈しない対策5か条」

Pocket

「フーズチャンネル」で取材記事が公開されました。

記事を一部抜粋します。

 

従業員に対する暴言や土下座強要、ネットへの誹謗中傷の書き込み。顧客による過剰で悪質なクレームや迷惑行為、「カスタマー・ハラスメント(カスハラ)」が深刻化している。恫喝まがいの理不尽なクレームは現場のモチベーションを著しく低下させ、離職につながりかねない。 また、いわれのない風評は、店舗運営に計り知れない影響を及ぼす。カスハラには、どう対応すべきなのか。飲食業界を専門とし、顧客トラブルにも詳しい石﨑冬貴弁護士は、「理不尽な要求には、はっきり“No”を伝えることが大事」だと訴える。

 

フーズチャンネル「悪質クレーマーから従業員を守れ。カスタマー・ハラスメントに屈しない対策5か条」

 

 



新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから