危機管理広報と雇用契約に関するセミナーを開催しました。
ホーム > 危機管理広報と雇用契約に関するセミナーを開催しました。

危機管理広報と雇用契約に関するセミナーを開催しました。

「飲食店の事例から見る危機管理広報と有期雇用契約・定年後再雇用契約の問題」

 

日時:平成30年6月25日(月) 午後14時40分 – 16時50分 (開場14時20分。セミナー後、17時より懇親会開催) 場所: 情報文化センター7階 大会議室 (みなとみらい線日本大通り駅ビル直通)

 

第1部 飲食店の事例からみる危機管理広報 弁護士 石﨑冬貴

飲食店専門弁護士の石﨑が、飲食店における著名な事例を基に、企業を守る危機管理広報の在り方を解説。

 

第2部 有期雇用契約・定年後再雇用契約の問題 弁護士 大山滋郎

・有期雇用契約の無期契約への転換 ・雇止めが法的に認められない場合

・労働条件等の不合理な差別の問題 ・

・6月1日に出される、労働条件の差別禁止に関する最高裁判決その他を踏まえて、実戦的な取り組みを解説。

 

 

 



新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから