法律相談「突然の家賃の値上げ。従うしかないですか?」
ホーム > 法律相談「突然の家賃の値上げ。従うしかないですか?」

法律相談「突然の家賃の値上げ。従うしかないですか?」

【本日のご相談】

郊外で居酒屋を営んでいます。もうすぐ20年になります。 家主とご縁があり、ご好意で周辺の相場よりも安い賃料で借りています。 時々、家主も店に来てくださり、良好な関係を築いていました。

しかし、高齢の家主が体調を崩されて入院されたことを機に、家主の代理人として息子さんがやってきて、突然、家賃を値上げしたいと一方的な条件を提示されました。支払えない金額ではありませんが、どうも釈然としません。

値上げが納得できない場合は、立ち退くしかないでしょうか。

(店主 50代 男性)

 

【石崎弁護士の回答】

家主やビルオーナーなどの貸主からの賃上げ交渉は、飲食店を経営していく上では避けて通れないと思います。


賃上げに応じなければ退去してもらうといった形で、強硬な手段を執ってくる貸主もいますが、契約内容によって、対応の方法が変わってきます。まずは一度、現在のご自身の店がどのような契約になっているのか、ご確認ください。


普通の賃貸借契約の場合、契約はすでに成立していますから、貸主が一方的に賃上げを求めることはできません。

 

このご相談への石崎弁護士の回答の続きは、飲食店で働く人のための情報マガジン「明日のレストラン」〜石崎先生のよくわかる法律相談〜でお読みいただけます。

 

 



新規事業をお探しの経営者様、独立開業をお考えの方はこちら

事務所所在地

弁護士法人横浜パートナー法律事務所

■住所■
横浜市中区日本大通7
合人社横浜日本大通7ビル8F
(都内(渋谷、六本木、汐留)会議室利用による打合せも可能)
■電話■
045-680-0572
■FAX番号■
045-680-0573
■メールアドレス■
ishizaki@ypartner.com
お問い合わせはこちらから